あなたの職場ではビジネスホンを使用していますか?一般家庭では使用していないと思いますが、オフィスなどではビジネスホンは大活躍してくれます。

では、ビジネスホンとは一体何なのでしょうか?
通常、家庭の電話機は一家に1台あれば足りますが、オフィスでは1人1台必要なこともあります。もし、家庭用の電話機をオフィスに設置するとどうなるのでしょうか?例えば、営業部あての電話を経理部で受けた場合、営業部の人に経理部まで電話機を取りに来てもらわなくてはなりません。これでは大変不便です。

そんな難点を解決してくれるのがビジネスホンなのです。
ビジネスホンには主装置と呼ばれる外線と内線をつなぐ交換機が必要になります。外からかかってきた電話をこの主装置を通すことで、先ほどのように営業部あての電話を経理部で受けた場合でも、経理部の電話機から営業部の電話機へ転送することができます。

ビジネスホンを使用すると、電話機のボタンに電話回線を取り付ける事によってボタンで切り替えができるようになります。ですので、外線を内線として切り替える事ができるようになっているのです。

最近は、オフィスの電話機はビジネスホンが主流です。
まだビジネスホンに切り替えていないという会社のご担当者様へ、ビジネスホンにすると仕事の効率がグンっとあがりますよ。ぜひ、導入を検討してみてはいかがでしょうか?